スロット ゲーム web

  

はじめての方へ

厳しい環境で暮らす子どもたちのため、支援にご参加いただき、ありがとうございます。

チャイルド・スポンサーになっていただくと、どんなことが始まるのかをご案内します。

1 チャイルドとの出会い

チャイルド・スポンサーになってくださった方には、支援地域に住む子ども、"チャイルド"をご紹介します。

お申込み後、メールアドレスのご登録のある方には、Eメールでチャイルド・スポンサー・キットをお送りし、チャイルドの写真とプロフィール、チャイルドが住む地域の課題やワールド・ビジョンが行う支援活動などをご紹介します。

郵送をご希望の方には、チャイルドの情報を記載した「チャイルド紹介カード」のほか、サービスの概要をお伝えするリーフレット、手紙の書き方の説明や手軽に送れるレターセットなどを同封してお送りします。

リンク「チャイルド紹介カード」の情報について

スポンサーキット
Eメールでお送りするチャイルド・スポンサーキット

2 チャイルドと手紙で交流できます

手紙を書いてくださった方には、チャイルドからの返信をお届けします。郵送のほか、ホームページ 上でデザインを選び、お好きな写真を添付して E レターを送ることもできます。

チャイルドは、どんな人がチャイルド・スポンサーとして自分を応援してくれているのか知りたいと願っています。手紙を通して、ご自身のこと、また日本での生活のことなどを伝えていただければ、チャイルドとの絆がより深まります。

リンク手紙の書き方はこちら

手紙

3 ニュースレターやメールマガジンをお届けします

年に2回お届けする機関誌「ワールド・ビジョン ニュース」や随時お送りするメールマガジン「Enews」などを通じて、最新の活動報告やイベント情報をご覧いただけます。

  • デジタル版をご希望の場合、または「ワールド・ビジョン ニュース」の郵送をご希望されない場合は、マイ ワールド・ビジョンにログインして「通信物などの変更」から設定いただくことができます。
  • Enewsは、メールアドレスのご登録のある方にお届けします。メールアドレスをまだお知らせいただいていない方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
ニュースレター
ニュースレター 2022年11月 200号表紙

「マイ ワールド・ビジョン」

スマートフォンやパソコンで、チャイルドの写真や動画、チャイルドが住む地域の動画をご覧になれます。最初の頃の写真や動画と見比べてみることで、チャイルドの成長を実感いただけます。

そのほか、登録情報や送金方法の確認、変更もマイ ワールド・ビジョンでお手続きができます。

リンクアカウント作成はこちら

マイ ワールド・ビジョン

4 支援地を訪問してチャイルドに会うこともできます

年に2~3回開催している「支援地訪問ツアー」では、実際にチャイルドに会っていただくことができます。また、「個人訪問」に申し込みの上、ご自身で支援地を訪問することも可能です。

個人訪問には、現地事務所での受け入れを調整する必要がありますので、訪問をご検討されている場合には、2カ月前までにご相談ください。(カンボジア、スリランカ、ミャンマー、ベトナムは、国の事情により3カ月前までにご連絡いただく必要があります)

個人訪問、支援地訪問ツアーについてのお問合せはこちら

支援地訪問

5 写真つきの「成長報告」をお届けします

年に1回、チャイルドの「成長報告」をお送りします。

チャイルドの写真に加え、QRコードから動画もご覧いただけます。「チャイルドの成長ぶりに私も元気をもらっています」「動画を見て、チャイルドの存在を身近に感じました」と、毎年たくさんの方が楽しみにしてくださっています。

チャイルド・スポンサーシップの支援の成果を実感いただけるよう、支援地域での活動の成果もあわせてご報告します。

成長報告

6 領収証、年次報告書をお届けします

年に1回、領収証と年次報告書をお届けします。

領収証は、寄付金控除のお手続きにご利用いただけます。
毎年3月に発行する年次報告書では、ワールド・ビジョン・ジャパンの1年間の活動状況と会計をご報告します。

年次報告書

7 ほかのチャイルド・スポンサーと交流することもできます

最新の支援活動報告を聞き、チャイルド・スポンサーの皆さま同士で交流もできるイベント「ワールド・ビジョン・カフェ」を全国で開催しています(※新型コロナウイルス感染症の影響により、現在「ワールド・ビジョン・カフェ」はオンラインで不定期に実施しています)。

Facebookの「チャイルド・スポンサーグループ」は、チャイルド・スポンサーの皆さま同士の交流の場です。お互いにチャイルドとの手紙のやりとりを紹介するなど、支援への「思い」や「楽しさ」を共有していただけます。

ワールド・ビジョン・カフェ

8 支援の終了、新しいチャイルドのご紹介

支援地域での活動が終了を迎えたとき、またはチャイルドが就職、結婚などの理由により支援を必要としない状況になった場合には、支援の終了をご連絡し、新たなチャイルドをご紹介します。

支援地域が支援卒業を迎える際には、どのような成果を達成できたのか、そして人々や地域がどう変化したのかをお伝えする、終了報告書をお送りします。

新しい出会いへと続きます。

終了報告書

「チャイルド紹介カード」の情報について

「チャイルド番号」:ご紹介する子ども「チャイルド」の登録番号です。手紙を書く際、この番号を必ずお書きください。

「チャイルド氏名」:チャイルドの名前は、姓(Family name)、名(First name)の順に書かれています。

「パートナー番号」:チャイルド・スポンサーである、ご支援者様のご登録番号です。手紙を書く際や事務手続きにこちらの番号が必要です。

「プログラム名」:チャイルド・スポンサーシップを実施している地域開発プログラムの名前です。多くの場合は、支援を受けている地域の名前がプログラム名になっています。

「写真」:支援地域のチャイルドの中には、この「チャイルド紹介カード」の写真が生まれて初めての写真撮影であることも少なくありません。中には緊張のため、表情が堅いチャイルドもいます。
「ずいぶんキレイな洋服を着ているけれど、本当に支援の必要があるの?」というお問い合わせをいただくことがあります。持っている服の中で一番良い物を着てご支援者の方への写真を撮ってもらおうと親が準備したり、友人に服を借りてくるようなケースもあります。

「プロフィール」:チャイルドの家族構成など、プロフィールをご紹介していています。両親がいても、安定した収入がないなどの理由で支援を必要としている子どもがいます。さまざまな理由で学校に通っていない子どももいます。

「チャイルド紹介カード」

いっしょに幸せになろう。

「自分を思ってくれる人がいる」

それがチャイルドにとって大きな励ましになります。

「チャイルドから元気をもらっている気がします」
多くのチャイルド・スポンサーの方から、こんな嬉しい声をいただきます。


チャイルドとあなたの、心と人生が豊かなものとなりますように。

いっしょに幸せになろう。
チャイルド・スポンサーシップ。

はじめての方へ トップに戻る